2018年01月19日

ラベリアマイクや耳掛けマイクに適合するウインドスクリーン

ラベリアマイク(ピンマイク)や耳掛けマイクに使用するウインドスクリーンって、サイズが小さいからどれが適合するのか分かりにくいですよね。

ここで言うラベリアマイクの例として、LINE6の LM4-4 Lav Micを挙げておきます。

【LINE6 LM4-4 Lav Mic】
http://amzn.to/2Dezo6L

耳掛けマイクの例としては、MOGANのEAO-BGシリーズやCLASSIC PRO CEM1シリーズを挙げておきます。

【MOGAN EAO-BG-SH】
http://amzn.to/2mSYwtG

【CLASSIC PRO CEM1-SH】
http://amzn.to/2Dpfcn2

何れもマイク部が小さいですが、耳掛けマイクの方が小さいです。

ウインドスクリーンは買った時に付属してきますが、たとえ使っていなくても1年位でボロボロになってきます。

また、複数のマイクを使用する場合に、誰がどのマイクを使用しているのかを判別する為に、黒以外のウインドスクリーンを取り付ける事もあります。

小さめのウインドスクリーンは1個700円位するものが多く、見た目が小さい割には高いアイテムなので、サイズが適合しない失敗買い物は避けたい所です。

という訳で、早速ですが以下の写真を見てください。
穴の大きさが見やすい様にちょっと明るめに撮影しています。

wind.png

左から順に、

【WINDTECH 2500シリーズ】
http://tomoca-shop.jp/shopdetail/036000000016/

【LINE6 LM4-4 Lav Mic付属ウインドスクリーン(黒)】

【DPA DUA0570 ウインドスクリーン 8色8個入】
http://amzn.to/2DmRjw5

です。

これらのうち、耳掛けマイクのサイズに適合するのは、左のWINDTECH 2500シリーズだけです。
他の2つは大きすぎてスカスカになります。

ラベリアマイクに適合するのは、真ん中のやつ(LINE6付属純正)と右のやつ(DUA0570)です。

真ん中のが適合するのは付属の純正品だから当然として、右のやつですが、これは付属純正のやつよりも若干縦に大きめです。
その割には中の穴が小さめになっていますので、LM4-4に被せようとするとちょっとキツめです。(被せる事は出来ます)
でも、ウインドスクリーンは少し位キツめな方がちょっと触っただけで外れたりしないのでベターです。
この右のやつ(DUA0570)は付属純正のものよりも質感も良く、大きすぎず小さすぎず、なかなか良い感じです。

という訳で、耳掛けマイクにはWINDTECH 2500シリーズ、ラベリアマイクにはDPA DUA0570という選択で良いのではないかと思います。

今回は大分小ネタでした。モノが小さいだけに。ではまた!
posted by dtmz at 05:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする