2019年05月15日

5.7インチフルHD IPSポータブルモニター F570 レビュー

今回は、ポータブルモニタのFEELWORLD F570をレビューします。

このテの小さめなモニタって選択肢が多い様でいて、あまり無かったりしてまして。

仕様条件としては・・・
・5〜7インチ
・IPS
・16:9 1920x1080対応(16:10 1920x1200はNG)
・底部中央に三脚穴がある

という感じで、これらの条件に一致しているのが、F570という事になります。

【F570 モニター 5.7インチ IPS フルHD 1920x1080】
https://amzn.to/2JlSVZU

16:10 1920x1200のものなら結構あるんですけども。
16:9 1920x1080だと何故か横からホールドするタイプのものばかりでそれだと安定性がいまいちなのです。

んでこのF570ですが、流石のIPSという事で表示性能は申し分無いです。
発色も綺麗です。妙に黄色っぽかったりとかはしません。視野角もIPSならではの広さです。
デフォルトだと明るめではあるので、明るさをデフォルトの50/100から45/100にして、コントラストをデフォルトの50/100から40/100にすると自分的には丁度よい感じです。

問題点としては、周囲の映像が少し欠けます。
概ね、上に4pixel、左右に3pixel、下に1pixel位欠けます。

kakeru.png

おそらく、本当は欠けないで表示されているのに、外枠の造形が甘くて欠けてしまっているという事の様な気がします。
どうしてもイヤな人は、分解して外枠を内側から少し削れば欠けずに見える様にする事が出来るのではないかと。

あと、そこそこ本体が熱くなります。
計測すると47度程度なので、触れないというほとではありませんが、夏に屋外で使う場合は温度対策をした方が良いと思います。

背面にSONYのビデオカメラ用バッテリー(ex:F970)で駆動させる為のマウントパネルが最初から取り付けてあります。
私はバッテリーで使う予定は無いので取り外しました。

b1.png
b2.png
b3.png

ACアダプタは付属していないので、バッテリーで使う場合には、別途12V 1AのACアダプタが必要です。(F570の消費電力は8W以下です)

このF570ですが、Roland V-02HDのプレビュー用に使うと丁度よいサイズ感です。
(V-02HDよりもF570の方が横幅が1cm程度小さいです。)

sol.png

あ、あとグレアです。ノングレアではありませんので、光沢感がイヤな人は非光沢フィルムを貼る事になると思います。

そんな訳で、私は以下のものを別途購入してセットアップしました。

【12V 1A ACアダプタ】
https://amzn.to/2vWjn3w

【Nikon スピードライトスタンド AS19】
https://amzn.to/2WM0sEf

【ゴムシートシール付 色移り無し GC100-1T】
https://amzn.to/2HkEYcf
スタンドAS19の裏面に貼って滑りにくくします)

【液晶保護フィルム フリーサイズ 反射防止】
https://amzn.to/2JlJcCU

【HDMI オスtoメス アダプタ 変換L型 270度】
https://amzn.to/2JmPbah

【極細HDMIケーブル 0.3m SMK-PHCT003】
https://amzn.to/2w93uHb

F570と併せて総額3万円位といった所です。
自由雲台はF570に付属のものを使っています。

ビデオカメラのフォーカス具合の確認用途としてはもちろん、スイッチャーのプレビュー用途や、狭い所で撮影する時の出演者用の返しモニタとしても有用だと思います。

そんな訳で、FEELWORLD F570お勧めです!
私はもう1台欲しくなりました(笑)
posted by dtmz at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

コネクタ間隔が狭くてキツキツになるスイッチングハブ問題

前回の記事「カナレのLANケーブルを自作する」で紹介した「RJ45コネクタ モジュラーカバー」を使うと、スイッチングハブに複数本差し込んだ時に、キツキツになります。
http://dtmz.seesaa.net/article/465225339.html

無理をすれば差し込めなくもないのですが、結構キツキツになるので接触不良が発生したりコネクタが破損してしまう可能性が高いです。

【キツキツな例:サンワサプライ 500-SWH007】
https://amzn.to/2vOPfqR

b1.png

これは、モジュラーカバーのサイドに多少厚みがあるせいではあるのですが、太さ(RJC5E-4P-WJは7.4mm)があるケーブルに対応したモジュラーカバーは、私が調べた限りはここで紹介したVCE製のものしかありません。

一般に民生用で売られているスイッチングハブは、上記の様にコネクタ間隔が狭いものが多いです。

コネクタ間隔を広くしたいという事以外にも、都度様々な現場に持ち込んで使うのであれば、以下の条件を満たしているものが好ましいです。

・コネクタの内枠が金属製(STP対応)
・4〜5ポート
・1000BASE-T対応
・電源内蔵


となると、あまり選択肢は無いのですが、私は以下のスイッチングハブを使用しています。
これならコネクタの間隔が広く、上記の仕様も満たしています。

【バッファロー BS-GU2005】
https://amzn.to/2DSS1j7

a1.png

ただ、これは法人向けに売られているという事もあって、電源ケーブルが固く、アース有りの3極仕様です。(アース芯は、ちゃんとコネクタ金属枠とショートしています)

3極を2極に変換するアダプタも付属していますが、このテのものを使うと抜け事故が発生しやすくなるので、私は以下の2極仕様の電源ケーブルを使っています。(長距離伝送する時やノイズが多そうな現場の時は付属のものを使ってアース接続しています)

【電源ケーブル アイネックス ACP-15S-BK 1.5m】
https://amzn.to/3014jzm

ケーブルが細く断線に不安がある人は(アース線付きですが)比較的柔らかいケーブルを採用している↓コレでもいいかもしれません。

【電源ケーブル CLASSIC PRO PWC2-18 1.8m】
https://amzn.to/2PNRQdA

そんな訳で、ではまた!
posted by dtmz at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする