2020年03月12日

datavideo DAC-91 レビュー

今回は、ちょっと前に購入したdatavideo(データービデオ)から発売されている、SDIオーディオエンベデッター「DAC-91」をレビューします。
これは、SDI信号にオーディオをエンベデットするというシロモノです。

【SDIオーディオエンベデッタ DAC-91】

・公式ページ
http://www.datavideo.jp/audio/dac_91.html
・Amazon
https://amzn.to/2Q7RPmb

dac-91_front.jpg

アンバランス入力(RCA)かバランス入力(ミニXLR)でオーディオ信号をエンベデット(埋め込む)事が出来ます。

dac-91_rear.jpg

入力音量ゲインは6dB単位で調整出来ます。
6dB単位って、実用上凄く困る程ではありませんが、結構ざっくりした単位なので、細かい調整は出来ないと思っていた方が良いです。

バランス入力はミニXLRコネクタです。別名TA3Fコネクタです。
一応、ミニXLRコネクタとXLRコネクタの変換ケーブルが2本付属していますが短いですし、いちいち変換を挟まないといけないのが面倒なので、私は2mのケーブルを自作しました。

・TA3Fコネクタ(オヤイデ電気)
https://oyaide.com/catalog/products/p-2898.html

・マイクケーブル L-4E5C(トモカ電気)
http://tomoca-shop.jp/shopdetail/005014000009/

minixlr_t3f.png

普通のサイズのXLRケーブルは2番HOTが主流ですが、このミニXLRケーブルは3番がHOTです。1番はGNDで2番がCOLDになっています。
あまり一般には売られていないケーブルなので、好きな長さのケーブルが欲しい場合は、自作した方が早いと思います。
ただ、ミニXLRコネクタはサイズが小さい為、はんだ付けがちょっと面倒です。
この面倒臭さを体験してしまうと、ミニXLRコネクタが流行らない理由が分かりますね。

本体には入力音量のレベルメーターLEDがついていて多少便利ではありますが、一番上の赤LEDは-7dBを越えた時点で点灯する仕様になっているので、コンプやリミッター等で0dB近くまで音圧を頑張って上げた様な信号を入力した場合は、この赤LEDは殆ど点灯しっぱなしになります。
赤LEDの点灯=ピークオーバーで歪んでいる という事にはならない為、歪んでいるかどうかの判別用途としては使えません。
・・・何でこんな仕様にしたんだか激しく謎です。

とまぁ多少仕様に難があっても目的はオーディオのエンベデットにある訳なので、それが問題なく出来れば良かったのですが・・・
いや、エンベデット自体は問題無く出来るんですよ。
ただ・・・定常ノイズがちょっと・・・いや、凄く・・・酷いです。

ノイズの音量自体はそんなに大きくは無いのですが、ノイズの種類が酷いです。
普通、こういったデバイスの定常ノイズは「サーッ」という変化の無いホワイトノイズですが、DAC-91の定常ノイズは「ザーッ、ザザッ、ザザザッ」という変化しまくるタイプのものです。
言葉で表現しても分かりにくいと思うので、実際にRoland VC-1-SHの定常ノイズと比較してみます。

分かりやすい様に音量を結構上げてありますので、聞く際には注意してください。

・Roland VC-1-SHの定常ノイズ
VC-1-SH.wav

・DAC-91の定常ノイズ
DAC-91.wav

・・・とまぁこういうノイズな訳です。
聞いてもらえば分かるかと思いますが、DAC-91のノイズは耳で聞いた時にかなり気になるタイプのノイズになっています。

イベント会場のスピーカーから鳴らすのであれば、環境ノイズと混ざって気づきにくくなりますが、ネット中継や収録等、静かな環境下で聞く事が想定される用途となると、このノイズはだいぶ気になります。

そんな訳で、私的にDAC-91は「アウトーッ!」となったのでした。
DAC-91だったらRoland VC-1-SHの方が良いです。

そもそも何で、VC-1-SHにしないでDAC-91にしたのかと言うと、VC-1-SHは以前に現場で故障した事があったからです。

結局、このノイズが酷いDAC-91はお蔵入りにして、VC-1-SHを買い直して現在に至るのですが、今の所VC-1-SHは故障していませんので、現行ロットは故障対策が施されているのか、故障した個体はたまたまだったのか、真相は謎です。

datavideoの製品は、DAC-70が秀逸なデキだったので結構信用していたのですが、このDAC-91のノイズ問題でだいぶ信用が下がりました。

中華メーカーの激安品ならまだしも、主に業務用デバイスを作っているdatavideoがこの様な品質のもので良いと思っているのは悪い意味で意外でした。

そんな訳で、datavideo DAC-91はお勧めしません!
SDIにオーディオをエンベデットするなら、VC-1-SHやVC-1-SCやVC-1-DLを使った方が良いです。

・Roland VC-1-SH
・公式ページ
https://proav.roland.com/jp/products/vc-1-sh/
・Amazon
https://amzn.to/2wRadsx

・Roland VC-1-SC
・公式ページ
https://proav.roland.com/jp/products/vc-1-sc/
・Amazon
https://amzn.to/33aP4pn

・Roland VC-1-DL
・公式ページ
https://proav.roland.com/jp/products/vc-1-dl/
・Amazon
https://amzn.to/33aP8W9

ではまた次回!
posted by dtmz at 04:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。